受刑者、元受刑者の社会復帰を支援します

カウンセリング

カウンセリング事業について

カウンセリングでは、相談者に対して過去に何をしたか、それはなぜなのかを問うことよりも、この場で、何を、どのように話しているかを重視します。

「前科がある」、「虐待された」、「家族の機能不全」、「障害を負った」、「お金がない」などの過去の事実も大切です。

しかし、重要なのは、
「その過去のストーリーに囚われて、今もなお生活の選択に障害を受ける。」
という心身の状態にあります。

そして、専門のセラピストを通して、相談者の問題を把握し、その裏に相談者本人が持つ答えを見つけ出せるよう、手助けをさせていただきます。

相談者が本来持っている問題解決能力に気づき、体験すること。
そこから全身全霊的な気づき、覚醒を目指し、自分自身であるという存在の自由を取り戻すことを目的とします。

カウンセリングの目的は、活動におけるより確立した独立と、自然な成長を阻害する障害物に対処する能力を、その場にいる相談者自身が獲得することにあります。

※費用は別途かかります。

お問い合わせは以下のメールアドレスからお願いします。
Mail:counseling@motherhouse-jp.org

PAGETOP
Copyright © NPO法人マザーハウス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.