WEBコンサルティング事業

WEBは「つくる」ことから
「マーケティング」の時代へ!
事業成果をあげるWEBマーケティングを!

「ホームページをつくったけれど、その効果がわからない」
「ホームページで集客を図りたいけど、その方法がわからない」
「ホームページを日々改善していきたいけど、やり方がわからない」


そうしたお悩みをお持ちの中小企業の経営者の方や個人事業者の方にマザーハウスのWEBマーケティング事業は最適のソルーションをご提供いたします。

Ⅰ マザーハウスのWEBマーケティング事業はホームページの作成方法、ワードプレスの使い方を指導いたします。

 ホームページ制作を制作会社に丸投げしていないでしょうか?
 そうなると、あとで、WEBマーケティングを展開していくうえで困ることが発生します。

 細かい修正をしようと思っても、自社で修正ができず、全て制作会社任せになってしまうことです。
 そうならないためにも、自社内でWEBサイト制作のノウハウ、ワードプレスの使い方、管理方法を知っておくことが必要です。

 ワードプレスは世界で最も使用されているWEBサイト制作の無料ツールです。

 マザーハウスではワードプレスを使用したサイト制作方法や管理方法をご指導いたします。
マイクロソフトワードやパワーポイントを使える方でしたら、3日間、無料コンサルティングを受けますと、誰でも簡単なホームページを作ることができるようになります。
自分でつくってみて、それでも高度なデザインが必要であれば、そのときにプロのデザイナーに委託すれば、コスト的にも丸投げするより安く済みます。

Ⅱ マザーハウスはグーグルアナリティックスなどのツールでWEB解析を行い、現状のサイトの問題点と課題を明らかにします。

 事業成果につながるWEBサイトの運用を行うにはPlan(計画)→Do(実施)→Check(検証)→Action(改善)のPDCAを回しながら、成果を上げていく、というのが基本です。

 そのためにはWEB解析によるCheck(検証)は欠かせません。多くのサイトに導入されている解析ツールとしては無料で使用できるグーグルアナリティックス(以下、GA)があります。

 このGAを使用すると、自社サイトにアクセスしたユーザーの年齢、性別、エリアがわかります。また、どのページをみたのか、その導線はどうなっているのか、そういったことがわかります。

 ぜひ、WEB解析で自社サイトの現状と課題を検証してみてください。

Ⅲ マザーハウスは集客のための、SEO対策、インターネット広告の運用、などWEBマーケティングの具体的戦略をご提案します。

 事業成果につながるWEBサイトの運用を図るためには、SEO対策、SNSでの情報拡散、インターネット広告などの対策を図る必要があります。

 SEO対策は様々な技術的対策を講じることが可能ではありますが、現在、グーグルの検索でのアルゴリズムはより、サイト内部のコンテンツの充実度を重視するようになっているようです。

 つまりいくら技術的な方策を講じても、サイト内部のコンテンツが充実していなければ、検索で上位に上がらない、ということになります。
ただし、グーグルが提供しているSEO対策のツール、「サーチコンソール」などのツールを使って、対策を講じておくことは必要です。

    技術的なSEO対策を施していても、つまりは、今のSEO対策はコンテンツ重視、ということは、どうやって、コンテンツを充実させていくか、ということが第一になります。

    また、インターネット広告についても「リマーケティング」という技術を利用した見込み客を追っていく広告が多くみられるようになり、こうした新しい広告技術についての知識も必要になります。

 そのほかにも、来店客を増やすためにはグーグルマイビジネスを活用すると、スマートフォンでの情報露出度は高まり、簡単な店舗情報はトップに表示されますので、ホームページへの誘導や電話での予約には圧倒的に有利なポジションを得ることができます。
また、FACEBOOK、LINKEDIN、TWITTER、GOOFLE+などのSNSとホームページとの連動を図り、WEB上での相乗効果を図り、効果的なWEBマーケティングを展開します。

 

Ⅳ WEBマーケティング担当者のプロフィール


田中 卓哉
Takuya Tanaka

WEB解析士マスター
6次産業化プランナー

 

昭和38年佐賀市生まれ
昭和53年、佐賀大学教育学部付属中学校卒業
昭和56年、佐賀県立佐賀西高等学校卒業
昭和63年、九州芸術工科大学卒業、昭和63年、九州芸術工科大学大学院修士修了
WEB解析士マスターの資格をもち、地方の中小企業のためのWEBマーケティングの普及に努める。

<WEB解析士としての評価>