再犯防止プロジェクトスタート

NPO法人マザ-ハウス

再犯防止プロジェクト

NPO法人マザーハウスでは、中島興業株式会社との共同事業として、少年院・刑務所等の矯正施設に収容されている人々の回復・社会復帰支援、及び虐待を受けている児童やDV被害者の緊急保護等を目的とする施設を開設し、様々な支援活動を実施させていただいております。

本プロジェクトは、受刑歴のべ約20年の五十嵐弘志を筆頭に、回復の道を歩む当事者たちが運営し、各自の犯罪・受刑・社会復帰体験に基づく回復プログラムを実施するものです。

当法人は、2012年4月8日に任意団体として発足し、2014年にNPO法人として東京都より認証されました。5年間で200名以上の社会復帰者から連絡がありましたが、地元に戻った者のほとんど(約150名)が再犯に走り、刑務所に戻ってしまっています。しかし、当法人が引き取り、継続的に関わっている約50名は、刑務所に戻ることなく新しい人生を歩み始めており、現在、5名が結婚し、1名が婚約中です。

施設に入所時

  1. 文通プロジェクトの実施
  2. 回復プログラムの実施
  3. 金銭出納帳の実施
  4. 行動計画表の実施

社会復帰後

  1. 生活保護申請のサポートとケアの実施(1年をめどに健常者の場合は生活保護の廃止と共に就労を目指す)
  2. 住宅支援
  3. ジョブトレーニング
  4. APS 研究会の協力によるミーティングの実施
  5. カウンセリングの実施
  6. ボランティ活動としてコーヒー販売
  7. 講演会等での体験発表(大学及び研究会等)

就労先として

  1. 中島興業株式会社
  2. マザーハウス事業部(ラウレンシオ)

再犯防止プロジェクトへの支援金は下記の通りです

みずほ銀行 本所支店 普通口座 2037803 特定非営利活動法人マザーハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする