講演会のお知らせ「当事者の父親となって」 ~放蕩息子のたとえ~

講演のご案内
(入場無料です。お気軽にお越しください)

【席上支援金の機会がございます】
日時 : 4月8日(土) 午後2時00分~5時00分 ( 1時30分開場 )
場所 :聖イグナチオ教会内 ・ 岐部ホール305号室 (定員50名)

講演会・対談

「当事者の父親となって」
~放蕩息子のたとえ~

☆パネリスト☆
崎山 幸男  ×  五十嵐 弘志
(市川大野キリスト教会 協力牧師)   (NPO法人マザーハウス理事長)

☆崎山 幸男 (さきやま ゆきお) ☆
1946 年 3 月、大分県大分市生まれ
1964 年 3 月、ラ・サール学園 ( 鹿児島 ) 卒業
1968 年 3 月、鈴木眞喜子と結婚 (4 人の子供を授かる )
1969 年 3 月、東京教育大学、教育学部卒業 ( 教育学士 )
1989 年 9 月、米国移住、日系自動車部品製造会社
( オハイオ州 ) 勤務
1999 年 7 月、ワシントン州、シアトル市近郊に移転
2001 年 6 月、シアトル日本人バプテスト教会 (JBC)
日語部牧師に就任
2008 年 6 月、シアトル大学、大学院神学部卒業 ( 神学修士 )
2015 年 4 月、母介護のため JBC 引退 ( 牧会 14 年 )、日本移住
2016 年 4 月、市川大野キリスト教会、協力牧師に就任

☆内容紹介☆
牧師でもあり、マザーハウスの当事者スタッフの義父でもある崎山氏による講演です。娘の結婚により、当事者の父親となった日々について、聖書の放蕩息子のたとえを用いてお話しいたします。講演の後には、マザーハウス理事長との対談や、参加者の皆さまからの質問タイムがございます。

☆お問い合わせ☆
会長 五十嵐 弘志   (特定非営利活動法人マザーハウス 理事長)

電話  080-3729-0067
メール infovipprism@motherhouse-jo.org